結婚相談・人生相談のお問い合わせはここをクリック!

遺品整理に困ったときに読むコラム②

遺品整理に困ったときに読むコラム②

 相続に伴う遺品整理は、大切な遺品を見極めることが肝要です。
 その中には意外なほどの価値を持つものが含まれているかもしれません。
 ここでは、遺品整理のポイントと高価な品を見極める方法についてご紹介します。

遺品整理の際の基本ポイント

 遺品整理を行う際には、以下の三つの箱を用意して整理を進めることが重要です。

  1. 捨てるモノを入れる箱
  2. 残すモノを入れる箱
  3. 高く売れるかもしれないモノを入れる箱

 これにより、無駄な捨てものを減らし、高価な遺品を見逃さないことができます。

高価な品を見極める方法

 遺品整理のプロも一目で高価な品かどうかを見極めることができるようですが、一般の方でもある程度判断する方法があります。

  1. 骨董品: 桐でできた箱や、作者の名前が記された箱、真田紐や組紐がかけられていた場合などに注意しましょう。
  2. 掛け軸: 墨の匂いや、表面の凸凹、軸先の素材などをチェックします。
  3. 陶器類、食器類: 歪みや光沢を見て、民芸品や古い海外の食器などを特に注目します。
  4. ダイヤモンド: 息を吹きかけて曇りを確認したり、新聞紙の上に置いてみて文字が読めないか確認します。
  5. 真珠: 珠同士を擦り合わせて感触を確かめたり、指輪やネックレスの素材もチェックします。
  6. ブランド品: 製造番号やシリアルナンバー、商品の状態や付属品の有無を確認します。
  7. 絵画: 表面の凸凹や作者のサイン、額の裏などをチェックします。

遺品を高く売る方法

 大切な遺品を1 円でも高く売るためには、以下の方法が効果的です。

  1. 相見積もりを取る: 複数の業者から見積もりを取りましょう。
  2. 自分で持ち込む: 自分で持ち込むことで買取価格が上がる可能性があります。
  3. オークションサイトやフリマアプリで自ら売る: 買取業者よりも高く売れる場合があります。
  4. 商品の状態を整える: 清掃や修理を行い、商品の状態を良くしてから売りましょう。
  5. 付属品をセットで売る: 箱や説明書、付属品が揃っていると高く売れる場合があります。
  6. 写真と商品説明を充実させる: 商品の写真を多角的に撮り、詳細な説明を行いましょう。

 相続に伴う遺品整理は、大切な遺品を見逃さずに高く売るための重要なプロセスです。
 慎重に整理を行い、適切な方法で高価な品を売却することが、遺族にとっても喜ばしいことであり、またエコな取り組みにもつながります。

 遺品整理について、何かお困りごとやお悩みごとがありましたら、シャルル株式会社相続相談所へお問い合わせください。
 下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせいただけます。
 あなた様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

 引き続き、シャルル株式会社をよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

    ■お名前(必須)

    ■メールアドレス(必須)

    ■電話番号(必須)

    ■ご用件(必須)











    ■ご希望の日時(必須)
    オンラインでのご相談・セミナー、お電話しても良い日時をお選びください。

     ●第1希望

     ●第2希望

     ●第3希望

    ■お問い合わせ内容(必須)
     お悩みごとやお困りごとをご入力ください。

    お知らせ情報カテゴリの最新記事