結婚相談・相続相談のお問い合わせはここをクリック!
中小企業経営者様、『埋蔵金探し』しませんか?

 こんばんは、シャルル株式会社です。
 全く関係のない話ですが、名探偵コナンの作者である青山剛昌様はB’z様やZARD様のファンであるため、主題歌がビーイング系ばかりだということに今更ながら知りました。
 HP管理人が珍しく好きなアニメだな~、主題歌好きだな~(DEEN様とかZARD様とか)と思ったのは、作者と趣味が似ているからだったんですね、納得できました。

 以前、こちらのコラムで中小企業経営者様は早く事業承継を考えた方が良いですよ~という話をしました。
 本日はその第二弾だと思っていただければと思います。
 お題は、「埋蔵金を探せ!」です。
 貸借対照表(B/Sシート)を3期分お借りできましたら、埋蔵金探しができます。
 銀行から借り入れしやすくするためには、銀行に良い評価をもらわなければなりません。
 銀行の評価を上げるためには、税金の支払いを増やすことです。
 税金を多く支払う=経営が安定している、という認識になるためです。
 しかし、正直に言って税金は支払いたくて支払っていないですよね?
 弊社では、銀行の評価を下げずに、税金の支払いを少なくする方法をお教えすることができます。
 簡単に申し上げると、B/Sシートの資産の部に入っていても、資産にはならないものがあります。
 詳細はこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせいただけましたら、お話させていただきます。
 銀行としては、損益計算書(P/Lシート)の営業利益と経常利益がしっかり出ていれば評価してくれますので、特別損失の使い方も合わせてお教えさせていただきます。
 また、B/Sシートの長期借入金が多くないかご確認いただければと思います。
 会社によっては、代表者借入金や役員借入金という名目かもしれません。
 これらは立派な「相続財産」になります。
 しかも、会社にお金を貸し付けているため、それなりの額であることが考えられますし、おそらく事業承継されるお子様がものすごい金額の相続税を支払わなければならなくなると思います。
 このまま放置すると「相続税」がすごいことになりますが、借入金を放棄すると利益計上されて「法人税」を支払わなければならなくなります。
 どちらに転んでも大変なことしか起こらないような気がしますが、税金を支払わずに長期借入金を少なくしていく方法もありますので、こちらもお教えさせていただきます。
 中小企業経営者様、一度お話してみませんか?
 ご連絡お待ちしております。

 引き続き、シャルル株式会社をよろしくお願い申し上げます。

お知らせ情報カテゴリの最新記事