結婚相談・相続相談のお問い合わせはここをクリック!

相続に関する懸念を解消し、専門家の知識をより手軽に活用する方法

相続に関する懸念を解消し、専門家の知識をより手軽に活用する方法

 こんばんは、シャルル株式会社です。
 明日から雨の予報ですので、今日は営業日和でした。
 今日は色んな不動産屋さんを回ってきました。
 みなさまご親切に色んなことをご教示してくださり、非常に勉強になりました。
 HP管理人は、相続終活専門士という資格を持っているのですが、この資格は相続や終活に関することは何でも相談に乗ることができる資格です。
 不動産屋さんは、弊社が何に役立つのかがよく分からなかったようでしたので、説明いたしましたが、優秀な不動産屋さんが分からないということは、このブログを読んでくださっている方も「あんた何者?」みたいな感じかもしれませんので、説明いたします。
 相続終活専門士とは、上記に記載した通り、相続や終活に関する知識は持っており、相続に関するお困りごとやお悩みごとの相談に乗ることができます。
 不動産屋さんから言われたのですが、相談ごとは司法書士で十分ではないのか?と質問がありました。
 おっしゃる通りです、司法書士さんに聞けば、相続や終活で分からないことは解決すると思います。
 しかし、相談する側の立場になってみてください。
 もしかするとめちゃくちゃ基本的なことを聞くかもしれないのに、司法書士や税理士に聞いて良いのかな?と不安になりませんか?
 めちゃくちゃ基本的なことを聞いて多額の費用がかかってしまうのは嫌だな~と思ってしまいませんか?
 知識がないことを良いことに、自分にとって不利な内容で進められてしまうという懸念を抱いたりしませんか?
 これらを解決するのが相続終活専門士です。
 ぜひ、めちゃくちゃ基本的なことを聞いてください。
 必要に応じてレポートをお渡しし、理解を深めていただきます。
 多額の費用はかかりません、必ず相談1回目は無料です。
 費用がかかる際は、必ず申し上げます。
 お客様がいちばん幸せになる解決策を考えます。
 費用はお客様の財産額で決まることがほどんどですので、お客様の現状を伺って、お客様が納得される内容を提案させていただきます。
 お客様としてはAの提案が良いと言っているのに、相続終活専門士としてはBの提案の方が報酬が多くなるからBで進められるように押す、というような行為は絶対にいたしません。
 Aの提案でもBの提案でも相続終活専門士としては報酬は同じです。
 ※もしかすると、税理士や司法書士、弁護士だと上記のようなことがある可能性があります。
 お客様とこの内容で進めて行きましょう!と決めてから税理士や司法書士、弁護士に依頼いたします。
 専門家でないと作成できない資料などがありますので、この点のみ、税理士や司法書士、弁護士に支払う費用となります。
 相続終活専門士の存在意義は理解できましたでしょうか?
 直接相続に関係なさそうなご相談も合わせて承っております。
 司法書士や税理士に質問するにはハードルが高いけど、誰かに聞きたい内容がある、と思われた方、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせいただければと思います。
 誠意を持って対応させていただきます。

 引き続き、シャルル株式会社をよろしくお願い申し上げます。

お知らせ情報カテゴリの最新記事